カテゴリー

猫の脱走防止にDIYで扉を!マンションやアパートでも安心な対策?

元気な家族ネコちゃん脱走防止に!
管理人がDIYで廊下にを付けたレポートです。
天井傷つけずに、マンションアパート(賃貸)でも取付ができる材料を使います。
あなたの大切なネコちゃん脱走対策DIYで扉を作ってみてはいかがでしょうか!

元気なネコちゃんは脱走が心配?

あなたの家では、可愛い家族のネコ脱走しそうになった事はありませんか?
家に帰るとベッタリな甘えん坊ネコが脱走なんて考えたら心配で仕方がありませんよね。

でも市販されている脱走防止の物は、けっこうお値段がするものが多くて、なかなか手が出せないことも。
多少でもDIYをできれば、DIY初心者の管理人が出来たので、あなたも大丈夫です。
DIY初心者でも扱いやすい「2x4(ツーバイフォー)材」を使いますので、経済的にもお安く出来ますよ。

マンションやアパートでも安心な対策

賃貸マンションアパートでは、改造やリフォームNGですよね。
天井に傷を付けたら大変ですよね。

でも、大丈夫。ディアウォール(WAKAI ツーバイフォー材専用壁面突っ張りシステム)を使って制作した、脱走防止扉をレポートしますね。

しっかりと下準備(完成イメージ図と採寸)して、少々の便利道具があれば1日で完成できますからね。

管理人が二階の廊下に制作した「ネコ脱走防止のDIY扉」準備編

脱走防止の扉

脱走防止の扉

準備した材料一覧

品目 サイズ(mm) 数量 加工内容など
ディアウォール ツーバイフォー材専用壁面突っ張りシステム
2×4材  8F 38×89×2440 2 床から天井までのサイズから-40mmにカット(ホームセンターで)
1×2材 10F 19×38×3050 12 ドアの高さ2000mm(逃走防止の高さ)・ドア幅にカット
トリカルネット 1000×1000 4 ドアの高さ2000mm はみ出しはカット
コーススレッド 数種 数十本 打ち込む木材の厚さ・幅に注意
丁番 3 扉のサイズ・重量から考慮した安全個数
L金具   2 柵部固定
ローラー   1 開閉式扉の下部に取付
ロックラッチ   1 内側
スライドロック   2 外側 上下2ヶ所
ドア取手   2 外・内側

※加工内容はあくまでも我が家仕様です。
材料費用はホームセンターで合計10,000円前後でした。

壁や天井に傷をつけない柱を、ツーバイフォー材専用突っ張りシステム

2x4,1x2木材

2x4,1x2木材

材料

材料

便利道具

電動ドリル&ドライバー 1 AC100V ドリル&ドライバー(DIY用の3000円前後で十分)
ノコギリ 1 計測しながらの木材カットに使用
小型かんな 1 建付けの微調整に
ペーパー・ブロックヤスリ 数個 木材を滑らかに

便利道具など

便利道具など

猫の脱走防止にDIYで扉(ロック付き開閉式)【制作方法】

ディアウォールという、ツーバイフォー材専用壁面突っ張りシステムを使います。
(SHOPでもネット通販サイトでも1セット1000円前後です。)
使用した木材は、2x4(ツーバイフォー)材と1x2(ワンバイツー)材です。(SPF材を使用)
ホームセンターに行くと、いろいろな長さ(フィート単位)があるので、下準備(イメージ図)した扉枠など採寸してそれぞれカットして用意してください。

2x4,1x2木材

2x4,1x2木材

2×4材 8F(フィート) 38×89×2440mmの材料を天井の高さのサイズに加工して柱を両サイドに設置です。
(ディアウォールの使用方法には「取り付ける場所の天井の高さから45mm短くカット」となっていましたが、ホームセンターで40mm短くカットしてもらい設置しました。)
そして柱にする2×4材の扉面側の中心に縦1本、1×2材を扉の高さで取付けると、扉開閉の調整や施錠の取付が容易にする事ができますよ。
1×2材を組み合わせてコーススレッドで固定し、扉にする四角の枠を2個(1面分)作ります。
扉の枠作成や取付などは木ネジ「コーススレッド」が、安価で便利ですよ。

肝心な扉のネットの部分は、軽量で切断もし易い「トリカルネット(網目プラスチックネット)」を使います。
(ホームセンターで1メートル700円前後です。)
トリカルネットを木枠の間に挟んでコーススレッドで固定します。
強度を上げるためにコーススレッドで約250mm間隔でぐるっと止めました。
はみ出たネットをカットして、扉部分は出来上り。
柵が必要な場合も、同じ要領で作成します。
(管理人の場合は、幅300mmの柵が必要になりました。)

扉部分

扉部分

柵部分

柵部分

「コーススレッド」を何本も打ち込むので、ここで便利道具のドリル&ドライバーがあると楽ですよ。
(便利道具のドリル&ドライバーが便利アイテム!数十本のコーススレッドを手で止めるにはシンドイです。)
電動ドリル&ドライバーは、穴あけドリルにもドライバーにも使える、DIYにはとても役に立つ道具ですね。
一台あると作業をするにもはかどりますよ。
AC電源タイプと充電タイプがありますが、管理人はトルク調整も出来るAC電源タイプの割と安価なもので十分役立ってますよ。
扉の下部にローラーキャスターを取付て開閉扉は出来上り。
(ディアウォール床面の厚みが約30mmあるので、それ以上の高さがあるキャスターを使わないと、扉がひっかかって開閉がしにくいです。)

扉の開閉の蝶番は扉の大きさ(今回、幅900mm高さ2000mm)重量によって、3カ所に取付ました。
トリカルネット柵の部分と扉の部分に蝶番を3ヶ所取付て、開閉扉の微調整をします。

蝶番

蝶番

ロックラッチとドア取手を玄関側(外側)、部屋側(内側)の適当な高さに取付て完成です。
施錠はこのタイプが使い易く、施錠の周りのネットをいくつかマス目カットすれば指先で外側からでも解錠出来きますよ。

施錠・取っ手

施錠・取っ手

活発なネコが3匹の管理人は心配性なので、スライドロックも付けましたけどね。

脱走防止扉

脱走防止扉

脱走防止のDIY扉がいろいろ役立つ

子猫ワンちゃんだと扉の高さはそんなに高く無くても脱走対策にはなりますね。
そこで開いたスペース収納棚にする事も出来るのですよ。

ディアウォール関連部品で、柱と柱の間に梁を渡してにできますね。
可愛いインテリアを飾って見るのもオシャレな空間になりますね。
トリカルネットも何色かの色合いがあるので、お部屋の雰囲気に合ったネットを使ったり、木材を色付けしたりしてインテリアも楽しめますね。

猫の脱走防止の扉をつけて安心な外出

この脱走防止を付ければ、外出の時も安心ですよ。
設置場所を工夫すれば窓や玄関先にも応用して取付られますね。
大切なあなたの家族のネコちゃんにも! ぜひ脱走防止DIYを作ってみましょう!
参考までに前回で、賃貸の一戸建てに住む管理人玄関に設置したこちらの脱走防止の扉と柵レポートです。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

<スポンサーリンク>